サンプル版 無料体験

ご希望の級をお選びください。

英検準1級(大学中級レベル)サンプルを見る  英検3級(中学卒業レベル)サンプルを見る


英検2級(高校卒業レベル)サンプルを見る  英検4級(中学中級レベル)サンプルを見る


英検準2級(高校中級レベル)サンプルを見る  英検5級(中学初級レベル)サンプルを見る


「英検」準2級合格のポイントズバリ教えます!

1.英語力のレベル

高校中級程度の英語力が目安となります。長文の語句空所補充問題などが加わり、特に読解問題は難しくなります。2016年度第1回検定からは会話文の空所補充問題の問題数が減り、長文の空所補充問題の形式が一部調整されます。

2.受検のこころがまえ

読解問題、長文問題の難易度が一気に増します。そのため、筆記試験時間は3級より25分も長くなりますが、字面だけおっかけて正解を導き出すのは困難になります。長文対策がより重要になってきます。

◆試験内容 : 筆記65分 / リスニング約25分 / スピーキング約6分

3.合格のポイントは?

単語数は約3600語。文法は、現在完了進行形、過去完了、仮定法、関係詞、慣用表現など。 語彙(ごい)をしっかり増やして、いかに長文を早く正確に読みこなせるか?が合格へのカギ。中学生で受検する方で高校の文法事項を学習する前の場合は、文法もしっかり把握した上で受験することが望ましいです。 準2級からは本番ではリスニングがすべて1度しか読まれないので要注意。繰り返し何度も聞いて1度で理解できるように耳をしっかりと鍛えることが合格への近道です。



とにかく合格したい人の英検ネットドリル活用術!

(1)学習計画を立てるべし!
英検ネットドリルは「でる順パス単」「7日間予想問題ドリル」「過去問集」と3種の教材を収録しています。基本学習(でる順パス単のみ)⇒トレーニング⇒確認テストと進めていきましょう。間違ったところは「弱点チェック」に反映されるので克服しましょう。「確認テスト」では、合格ラインに達しているかを確認できます。また、過去問集では「全国模試」機能もありますのでぜひ活用してください!

学習計画をたてよう

(2)単熟語は問題形式に慣れるべし!
単語帳で憶えても問題形式で出題されると意外と答えられないものです。「トレーニング」メニューで何度も確認しましょう。「英検」は選択問題ばかりなのでスペルまで覚えなくてもなんとか解答できますが、学校の英語・受験対策まで考えて使う方はノートを併用して、スペルを書く勉強もしましょう。

問題形式に慣れよう

(3)熟語の例文を音読すべし!
英検ネットドリルの熟語問題には音声付きの例文が必ず付いてくる。単に聞き流すだけでなく例文を言えるように練習するとリスニングが飛躍的に伸び、スピーキングの練習にもなります。できるだけ大きな声で口を動かして音からも英語をしっかりと学習しましょう。

例文を音読しよう

(4)リスニングを制すべし!
効果的な勉強方法は何度も聞いて耳を英語に慣らしていくこと。英検ネットドリルはCDでの学習と違い、クリック1つで音声を何度でも繰り返しリピートして聞くことができる。最初は聞くことができなくても回数をこなしていると段々と聞こえるようになってきます。最初は3回〜4回と聞いていたところを徐々に減らしていき最終的には1回でわかるように耳を鍛えていきましょう。


リスニングを制すべし

(5)穴埋め問題の鬼になるべし!
リスニングの次に出題が多いのはパート1の穴埋め問題。例えば3級は予想問題集まで含め195問あるが、それを徹底的に覚える。単に答えを覚えるのではなく、解説に書いてある他の語句の意味や文全体の意味などまでしっかりと書いて覚えること。「トレーニング」メニューで鍛え上げましょう。この部分を徹底学習することで長文を読む際にも十分その効果は表れます。リスニング同様、パート1で必ず8割正解できれば、さらに合格への道が近いものになることでしょう。


穴埋めの鬼になる


サンプル版の無料体験登録はこちらから

ご購入はこちらから



「英検」合格講座

↑ページの先頭へ

なぜ英検ネットドリルrは効率がいいの?

旺文社英検ネットドリルは、「英検」受験教材の最高峰、旺文社の「でる順パス単」「7日間完成予想問題ドリル」「過去6回全問題集及びCD」という3種の教材を、丸ごと収録しています。これらは教材の心臓部ですが、機能のほんの一部に過ぎません。 これまでのペーパー教材の弱点は、学習の進み具合を客観的に評価しづらいことです。そして多くの受検生が感じるのが、辞書やリスニングCD、教材などバラバラで、わからないことを調べるだけでも時間がかかってしまうこと。これらを解決したのが英検ネットドリルです。使い込むほど、受検級が上がるほどにその効果を実感できることでしょう。

体験者の声

準2級合格
中学3年生
とにかく長文が嫌いで、難しい単語が多い準2の勉強は今までいやだったけど、頑張ってやってきた。英検ネットドリルを使い始め、辞書機能がついていたことで、必要以上に辞書を引くことがなくなり、長文の勉強が楽になった。テスト前までには全部の長文問題を解き終えて長文に自信がついた。
準2級合格
高校1年生
中3で3級に合格してから、単語を覚える時間がなかなか作れなくて辞書を引くのもいやになっていた。でも、英検ネットドリルで徹底的にパス単をやったおかげで効率よく単語と熟語を覚えられた。今回は英検ネットドリルで単語と熟語をやり切ったおかげで合格できた。
準2級合格
高校2年生
筆記はあまり得意ではないので、とにかくリスニングで点を取ろうと頑張った。今まではCDの操作をするのが面倒だったけど、英検ネットドリルでは同じ問題を何度も繰り返しすぐに聞き返すことができたので、とても楽になった。テストの結果を見てリスニングが9割できていたのに驚いた。これからはもう少し単語を覚える勉強を準2のドリルでやってから2級に挑戦したい。
準2級合格
高校2年生
準2級合格者 ◆本人のコメント:
3級に受かった時とは重みが違います。真崎先生と一緒に学んできたことや努力の積み重ねが、こうした形になって本当に嬉しいです。さらに上の級を目指してもっと頑張りたいです。 ネットドリルの良かった点は、意訳・音声・本文・説明が、普通の教材と違って一度に見ることが出来る事、「辞書機能」がついていて、瞬時に意味とリスニングが確認出来る事、リスニングが何度もスムーズに繰り返しが出来る事です。 とても勉強しやすかったです。面接が92点取れて、嬉しかったです。

◆Y.Gさんからお父さん・お母さんに一言:
ありがとう、感謝しています。

◆これからの目標:
高校を卒業するまでに準一級までは合格したいです。これからも「英検」を通してさらに英語が身近なものになるように勉強していきたいと思います。 将来の夢は、学校を作る事です。皆で助け合って皆で成長していける学校です。 勉強はもちろん、人間として成長できる学校を作って、人の役に立てる人を育成したいです。

◆真崎先生に一言:
毎週英語を通して、もちろん英語だけでなく、たくさんの先生の経験や知識を教えて戴き、人としても少し成長できた部分があるのかもしれません。 これからは、私が先生のように子どもたちにたくさんの事を教えていけるように、もっとたくさんのことを学んでいこうと思います。

※「英検」合格講座の受講生です。

多くの教育機関でも採用されています!

当教室では、「英検」学習をしているすべての児童・生徒が使用しています。導入後の結果は「英検」の取得率が30%ほどアップ。中学卒業までに準2級を取得する受講生は1.5倍になりました(教室の声より)。

多くの教育機関でも採用されています!




サンプル版の無料体験登録はこちらから

ご購入はこちらから



「英検」合格講座